梁門南大阪鍼灸所

 category : 経絡経穴 

足の陽明胃経:梁門(りょうもん)

基本情報

所属経絡 足の陽明胃経
取穴部位 天枢穴の上4寸、中脘穴の外2寸にとる
筋肉 腹直筋
運動神経 肋間神経
知覚神経 肋間神経前皮枝
血管 肋間動脈、上腹壁動脈

解説

経絡経穴 足の陽明胃経 梁門腹部の胃経の経穴は任脈のある前正中線の外2寸を走行しています。前正中線から乳頭までが4寸ですので、2寸はその半分と考えて取穴します。

そして、おへその横2寸にある天枢穴から上に4寸上がったところが梁門穴になります。

みぞおちからおへそまでが8寸ですので、おへそから1/2上に上がったところということになります。

このおへその上4寸の高さには前正中線から任脈、腎経、胃経の順に、中脘、陰都、梁門と並んでいます。

  • 『十四経発揮』『甲乙経』:承満の下1寸に在り
  • 『類経』:中脘に対す

この梁門穴は胃疾患に対してよく効きます。梁門穴のすぐ近くに中脘穴がありますが、この中脘穴は「胃の募穴」ともいわれさまざまな胃疾患の反応が現れます。その反応が少し横にずれて現れたのが梁門穴なのでしょう。反応が出ているところをきちんととらえることによって治療効果も高まります。

中脘、胃兪脾兪、梁門を組み合わせることで胃疾患全般に対応できます。中脘、足三里、内関、公孫を組み合わせることで心窩部痛や胃潰瘍の治療を行います。

効能

  • 胃炎
  • 胃下垂症
  • 機能性胃腸症
  • 胃痙攣
  • 消化不良
  • 胃部膨満感
  • 黄疸
  • 胆石症
  • 胃潰瘍
  • 十二指腸潰瘍

関連記事はこちら

診療時間

南大阪鍼灸所の治療費

南大阪鍼灸所の周辺地図

在宅ケア・往診エリア

Copyright(c) 2012 南大阪鍼灸所 All Rights Reserved.