涙の重要性について南大阪鍼灸所

 category : 眼科系疾患 

『涙は大事です!』

パソコンの使い過ぎや、テレビの見過ぎで、「目が乾燥する、疲れやすい」と感じたことはありませんか?

このような目に現れる不快感は「ドライアイ」の代表的な症状です。

『ドライアイとは・・・?』

ドライアイとは、目が乾くことによって起こる、以下のような症状のことを言います。

  • ・目が乾いた感じがする
  • ・目が疲れる
  • ・目が重たい
  • ・目に不快感がある
  • ・目が赤い

これらの症状がいくつかある人には、ドライアイが疑われます。

大した症状ではないと思われるかもしれません。しかし、涙には、「眼球の保湿・栄養補給・殺菌・洗浄」など、様々な働きがあります。

重症化すると、角膜の表面が傷ついて、視力が低下したり、細菌の感染によって、感染症が起こることもあるので、早めの対処が必要です。

『ドライアイの原因』

目の乾燥は、涙の量が不足したり、涙の成分が変性することによって起こります。

涙が減少する原因としては、「テレビやパソコン画面の見過ぎ、汚れたコンタクトレンズの使用、エアコンによる空気の乾燥」などが考えられます。

特にパソコン・テレビは、画面を見ているときのまばたきの回数が減ることに関係しています。

まばたきをすることで、涙は目全体に広がっていきますが、10秒ほどで蒸発してしまいます。そのため、まばたきの回数が少ないと、涙が目全体に行き渡らずに、目が乾燥するのです。

『治療法』

ドライアイが疑われる場合でも、初期の段階では、市販の「人口るい涙液(涙に似た成分でできた目薬)」で治療は可能です。目薬に含まれる防腐剤は、角膜と結膜の障害の原因となるので、防腐剤を含まない使いきりタイプの目薬が適しています。

目薬は通常5分ほどで吸収・排泄されてしまうので、目の不快感などが気になった時は、こまめに点眼しましょう。1~2ヶ月点眼を行っても改善しない場合は、眼科を受診して下さい。

『家庭での養生法』

以下のことに注意しましょう!

《テレビ・パソコン》

上のほうをずっと見ていると、目が見開いた状態になり、涙の蒸発が進むので、視線がやや下向きになるようにセットします。

また、照明や日光が画面に映りこむと、光って見えにくくなるので、置く場所にも注意してください。

画面を見る時間を決めて、こまめに休憩を取り、目を休ませることが大切です。

《エアコン》

エアコンの風が目に直接当たると乾燥が進むので、送風口の向きに気をつけます。また、空気の乾燥にも注意しましょう。

『東洋医学的診方』

東洋医学の世界では、「目」には、いろいろな臓腑の病変が現れると考えられています。

鍼灸治療では、病状や症状など様々な観点から、患者さんの体を診ます。そして、どの臓腑が病変を来たしているのか確認し、その臓腑を中心に「気(エネルギー)」「血(血液)」「水(体液)」を整えて、心身を健康へと導く手助けをします。

『ツボ療法で元気になろう!』

目を閉じてじっくりと指圧しましょう。

少衝・しょうしょう】

場所・・・小指の指の付け根、内側の角に取ります。

効能・・・目に疲れ、不眠、胸のつかえ。

関連記事はこちら

診療時間

南大阪鍼灸所の治療費

南大阪鍼灸所の周辺地図

在宅ケア・往診エリア

Copyright(c) 2011 南大阪鍼灸所 All Rights Reserved.