天府南大阪鍼灸所

 category : 経絡経穴 

手の太陰肺経:天府(てんぷ)

基本情報

所属経絡 手の太陰肺経
取穴部位 上腕部にあり、腋窩横紋前端から尺沢穴に向かい下3寸、上腕二頭筋の筋溝にとる
筋肉 上腕二頭筋
運動神経 筋皮神経
知覚神経 内側上腕皮神経、外側上腕皮神経
血管 なし

解説経絡経穴 手の太陰肺経 天府

腋窩横紋とはわきにできるシワのことで、そのシワの胸の前側から肘のしわまでを9寸とします。そのため、天府穴はわきのシワから肘のシワに向けて1/3下がったところにとります。

上腕二頭筋の筋溝とは、力こぶのできる筋肉の中間にある溝のことで、この部位にとります。

簡易的なツボのとり方として、上腕を伸ばしたまま、前に挙げていき、鼻先と上腕二頭筋が当たるところが天府穴になります。

また、腕を垂らしたときに乳頭の高さにあたるところに天府穴がきます。

肺疾患の使用することもありますが、主に上腕の痛みなどを改善することに使うことが多いです。

効能

関連記事はこちら

診療時間

南大阪鍼灸所の治療費

南大阪鍼灸所の周辺地図

在宅ケア・往診エリア

Copyright(c) 2011 南大阪鍼灸所 All Rights Reserved.