大腸兪南大阪鍼灸所

 category : 経絡経穴 

足の太陽膀胱経:大腸兪(だいちょうゆ)

基本情報

所属経絡 足の太陽膀胱経(大腸経の兪穴)
取穴部位 第4・第5腰椎棘突起間の外1寸5分に取る
筋肉 腰背腱膜
運動神経
知覚神経 腰神経後枝
血管 腰動脈

解説

経絡経穴 足の太陽膀胱経 大腸兪大腸兪穴は腰の背骨の第4・5腰椎の間から指の幅2本分外にいったところにある経穴です。ちょうど左右の腸骨稜を結んだ線が腰椎と交わるところが第4腰椎下に当たるので、それを目印に取穴するのがいいでしょう。

この経穴は大腸の疾患を治す効果が高いため、大腸兪と名付けられました。

  • 『十四経発揮』:第16椎の下に在り
  • 『甲乙経』:第16椎の下の両傍各1寸5分に在り

大腸兪は背部兪穴の一つとして「大腸を治す所」とされており、この兪に対する募穴は天枢穴になります。

大腸疾患の他にも腰痛や坐骨神経痛などの腰下肢疾患や便秘下痢などの内臓疾患、そのほかには皮膚疾患に対しても効果があります。

皮膚病に大腸兪を使うのは、東洋医学では肺と大腸は表裏関係にあり、これらは皮膚を主るとされているからです。

中脘・天枢・気海・足三里と組み合わせて下痢や腸炎を、支溝・次髎・天枢・照海と組み合わせて便秘の治療を行います。

効能

  • 腸炎
  • 虫垂炎
  • 便秘
  • 下痢
  • 腰痛
  • 椎間板ヘルニア
  • 変形性腰椎症
  • 坐骨神経痛
  • 股関節痛
  • 膝関節痛
  • リウマチ
  • 月経痛
  • 不妊
  • レイノー病
  • 脱疽
  • 間欠性跛行

診療時間

南大阪鍼灸所の治療費

南大阪鍼灸所の周辺地図

南大阪鍼灸所を登録

Copyright(c) 2012 南大阪鍼灸所 All Rights Reserved.